ニキビ跡を治す方法

一番効果のあったニキビ化粧品はコチラ!


あなたのは赤ニキビ跡?凸凹ニキビ跡?

ニキビ跡というのは、誰でも気になるものです。せっかくニキビが治ったと思ったところがしっかりニキビ跡が残ってしまったという経験は多くの人にあるんじゃないでしょうか。

 

ニキビはできないようにニキビケアをすることが一番ですが、できてしまったニキビは一日も早く治したいものです。
そして当然のことながらニキビ跡が残らないような治し方が重要です。

 

当サイトでは、ニキビ跡に散々悩んできた私の経験を元に本当に効果が実感できるニキビ跡の治し方についてご説明したいと思います。
ニキビ跡に悩む方が一人でも多く当サイトの情報でしっかり治ることを心から願っています。
特に赤ニキビがきちんと治せずにニキビ跡になるとやっかいですからね

 

さて、ニキビ跡の治し方ですがひとことでニキビ跡と言っても
大きく分けると二種類あります。
シミや赤みが残るニキビ跡と、お肌がクレーターのように
凸凹になるタイプの二種類です。

 

私は両方のタイプのニキビ跡を経験し、そして今では完治しましたのでその最もいい方法を体験しておりますの参考にしていただければと思います。

 

赤ニキビ跡のケアは?

先ずは一般的に最も多いのが、ニキビそのものは治ってもシミや赤みが残るというニキビ跡です。
シミや赤みが残るニキビ跡がどうしてできるかというと、これはにきびが炎症を起こすとと、その炎症が治っても色素沈着により赤みが残ってしまい赤みそのものが残ったりシミになったりするわけです。
そもそも肌が再生する周期というのは一般的には28日と言われており、この再生周期のことをターンオーバーと(新陳代謝)言います。
若いころのように肌の再生が活発であればニキビ跡の赤みは2ヶ月ほどで自然と徐々に消えていくものです。
ただし、それはあくまでも若いころの新陳代謝(ターンオーバー)が活発なときのことであり、思春期を過ぎた大人の場合は年齢とともに遅くなっていくものです。

 

要するに大人になって出来た大人ニキビがなかなか治らない、あるいはニキビ跡がなかなか治らない原因の大きな要素がこの新陳代謝(ターンオーバー)が活発に行われていないということです。
根本的な解決をするにはこの新陳代謝(ターンオーバー)を活発にさればいいわけで、そのポイントは新陳代謝(ターンオーバー)に必要な栄養と睡眠をしっかりとるというのが基本です。
早い話がストレスのない規則正しい生活をして十分な栄養と睡眠をとることによって新陳代謝(ターンオーバー)を活発化させるということです。

でも、現実に現代人の私たちにとってストレスのない生活なんてできるでしょうか?
ストレスや睡眠不足や不規則な生活環境はある意味で現代人である私たちは上手に付き合っていくしかないと思うのです。
それでは、永遠にニキビ跡を治すことができないのでは?と心配になると思いますが安心してください。
現実に私はニキビ跡のシミや赤み、そして凸凹までも完治することに成功しているのですから。

 

では、どうすればいいか?
答えは簡単なことです。高濃度のビタミンC誘導体が配合された美容液を活用すればいいのです。

 

そもそもニキビに効果がある成分として最も有名なのがビタミンCです。
なぜかというとビタミンCの働きとして、肌の保護成分であるコラーゲン生成を促進させ痛んだ肌を内側から修復する効果があるからです。
ですから、ニキビを治す効果はもちろんですがニキビ跡を消すあるいは治すという効果も期待できるわけです。

 

このような理由からニキビケア製品のほとんどのものにビタミンCが配合されています。
そして私がそうだったように、ニキビに効果があると言われているビタミンC配合の化粧水やら美容液やらを試したものの、ほとんど効果を感じなかったという経験をしているのではないでしょうか。

 

では、なぜニキビに効果があると言われているビタミンCが配合されているのに効果が感じられないのか?
それは、実はビタミンCそのものの欠点にあるのです。
ビタミンCの欠点とはビタミンCそのものの粒子が大きいがために肌の奥まで浸透しにくいという性質です。

 

高濃度のビタミンCがニキビに効果的なことはいろいろな臨床結果から明確になっています。
ところが、どんなに高濃度のビタミンCを肌に塗ったとしても、肌の表面につけただけではニキビには効果が出ません
あくまでも肌の奥に浸透してこそ効果が発揮するものなのです。

 

そこで前述しましたように、高濃度ビタミンCが配合された肌の奥まで届く浸透力の高い美容液
すなわちビタミンC誘導体が配合された美容液を使う必要があるのです。

 

ビタミンC誘導体は単純にニキビに効果があるだけではなく美白効果も非常に優れていると言われていますし
美肌には欠かせない、ある意味で万能成分ともいわれています。
ですから、大人になってからの治りにくいとされている大人ニキビにも効果があると言われていますし、美白効果も含めニキビ跡のシミや赤みにも効果があると言われています。

 

また、ビタミンC誘導体の働きとして活性酸素を除去してくれる抗酸化作用がありますし、皮脂の酸化も防いでくれると言われています。
さらに皮脂の分泌も調整してくれる働きがありますので、まさにニキビ跡の対策にはうってつけの成分と言えます

 

凸凹ニキビ跡のケアは?

さて、もうひとつのニキビ跡の症状である凸凹についてです。
ニキビ跡でも最も治すのが難しいと言われているのがクレーターのような肌が凸凹になった状態です。

 

クレーター状のニキビ跡というのは、ニキビによる皮膚の炎症がかなり深いところまでおよんでいて真皮の組織が破壊されてしまった状況です。
こうなってしまうと組織の再生ができずにずーっと凸凹のままニキビ跡が残ってしまうということです。

 

でも、このような凸凹のニキビ跡でも治らないというわけではないのです。
もちろん一週間くらいの短期間で治すというこは無理だとは思いますが、前述したビタミンC誘導体が配合された美容液を使っていくことにより
数か月で徐々に治していくことは可能だと思いますし、現実に私は凸凹のニキビ跡が完治しました。
私の場合は完治するまでに約4か月ほどかかりましたが、今ではお肌スベスベ・ツルツルでニキビ跡に悩んでいたころが遠い昔のことのように感じています。

私が使ったビタミンC誘導体が配合された美容はビーグレンのニキビケアセットで詳細については公式サイトで確認していただければと思います。

 

 

詳しくはコチラです。

 

 

ちなみに私は最初は1,890円のお試しセットを使ってみました。
信じられないことに、あれほど悩んでいたニキビが1週間ほどでほとんど目立たなくなってしまったんです。
と言っても明確に効果を実感できたのは赤みやシミに対してのことで凸凹には効果はありませんでした。

 

ただ、赤みやシミには効果があると実感できたのでリピートして使い続けたわけですが、凸凹にも徐々に効果が出だして使い始めて約4か月ほどで凸凹もほとんどわからないくらいまでになったわけです。
私のこの経験があるのでお勧めできるのですが、もちろん私に効果があったからと言って全ての人に同じ効果が出るとは限りませんよね。
ですから絶対に効果がありますよとは言えないわけですが、それでもお試しセットは試してみる価値はあると思います。

 

なぜなら1,890円とリーズナブルな値段なので私のような庶民でも購入することができますし、なんと言っても365日間の全額返金制度があるからです。
実際に使ってみて、効果を実感できないとか、自分の肌に合わないとか思ったら使い切った後でも全額返金に応じてくれる制度です。
こんな制度があるんですから、一度お試しする価値があると思うわけです。

 

 

Navi